公式LINE

2019年11月23日に新潟の郷土料理「のっぺ」を作る調理実習を開催しました。

のっぺ調理実習交流会の様子をお伝えします。

参加者19人の楽しいイベント

今回ののっぺ交流会は、参加者19人で作った楽しいイベントとなりました。

イベントの様子は動画をご覧ください。

のっぺ作ったことありますか?

新潟の郷土料理でお正月に食べたりするのっぺですが、自分で作ったことはありますでしょうか?

実際、今回参加した方のほとんどが作ったことがなく、初めての経験でした。

普段あまり作らない料理だと、「のっぺ」の味になるかな?

と不安もあるなか、美味しいのっぺができました。

2班に別れて作ったのっぺでしたが、同じ材料を使っているものの、味の違うのっぺができて、共にとても美味しいのっぺになりました。

長岡赤飯も作ったよ!

動画の最後の方に登場しますが、のっぺと同時に「長岡赤飯」も作りました。

こちらも、新潟の人にとっては、馴染みのある味(そうで無い人もいるかも?)ですね。

蒸し器を使おうとも思いましたが、簡単に炊飯器を使って調理!

簡単なレシピ通りに作れば、美味しく出来上がりました。

ちなみに長岡赤飯に使う金時豆は、前日から水につける必要があるので、持ち運びも簡単な「プロテインシェカー」につけて、会場に持っていきました(発想)

あまり無いイベント

調理実習型のイベントってあまり無いですよね?

ですが、今回開催してみた感想は、「シンプルに楽しい」という感想です。

やはり「料理」をするという楽しみもありますし、「みんなで作る」ということが、自然と、同じものを作るミッションから初対面の人とも簡単に打ち解けることができる「交流会」としても完璧なものでした!

エンコミでは、これからも楽しんでもらえるような企画を開催していきますので、「楽しそうだなー」と思ったらぜひご参加ください。


田村 健太

@Niigataのライターの田村健太です。本業はWEB制作など、デザイン・プログラミングを行っています。また、写真が趣味で新潟のそこら中を飛び回って撮影しています。写真ネタが多くなると思います!

LINEで情報を受け取る

LINE公式アカウント
LINE公式アカウント